どうやって着こなせばいいの?マスタードイエロー!

こんにちは*^^*
美しくありたい女性の気持ちを大切に、カラー、メイク、スタイリングを通して
あなたのおしゃれ&キレイをプロデュースするイメージコンサルタント&骨格スタイルアドバイザーの河井あゆみです。

ひんやり底冷えする寒さ。秋晴れが待ち遠しいですね。

これから秋冬に向けて、こっくり深めなカラーが出揃っている中で、デパートやショップ周りをしていると、マスタードイエロー(からし色)のトップスやボトムスが目に飛び込んできます。

黄色は、信号機の注意の色だけあって、かなり売り場でも存在感があり目立つ色ですね。

鮮やかな黄色ではなくマスタードといえど、やっぱり黄色はちょっと派手じゃない?

ちょっと気恥ずかしい…

いつもの紺、黒、グレー以外はかなりの冒険!

着たいけど、どうしたらいいのか分からない…

って遠目で見てスルーしちゃいがちではないでしょうか?

ではでは、どうやって着こなしたら?

どうやってどんな色と組み合わせら?

抱えているお悩みが足止めになり、着たいのに、取り入れてみたいのに、諦めちゃう…

でもね、大丈夫なんですよ

コツをちょっとつかんで頂けたら、肩のチカラを抜いて気になるマスタードイエローだってね、着こなして頂けるんですよ♡

マスタードイエローの着こなし術

実は、みなさんがお持ちの、黒、紺、グレー、白と合わせやすいのがマスタードなんです!

今回は、手持ちのトップスを合わせた、スカートコーデについてのご紹介です。
どこのですか?
とよく聞かれるこのスカート。Rouge Vifのものです。

ご参考にして頂けると嬉しいです♡
黒×マスタード

タイツもヒールもブラックで統一すると、足が細く足長効果になる嬉しい組み合わせ。

黒は無難な色!?

と思っている方が多いのですが、実は黒をステキに着こなせるのは、パーソナルカラーがWINTERタイプの方だけなんですね、ですので大抵の方はちょっとさびしい感じになりがち。

私も明るくやわらかい色が得意なので、黒が苦手です。

苦手な黒をトップスにもってくる時は、デコルテ周りに白などのお花柄などで明るさと華やかさをプラス。
ネックレスやピアスで華やかにされるのもいいですね。

少しでも顔周りが明るくみえような工夫をしてみて下さいね。

>>パーソナルカラーについてはこちら


ネイビー×マスタード


グレー×マスタード


もっと寒くなったら、グレーのざっくりニットと合わせても。

ざっくりニットを着こなすコツは、前だけイン!にするとメリハリが出てスタイルアップ効果が期待できちゃう⤴︎

<おまけ>

靴で色遊び♡

パンプスの色を変えるだけで、シックだったり、優しい感じだったり、大人可愛い雰囲気だったり。
全体の印象にそれぞれのイメージを作ってくれるんですよ。


白×マスタード


同系色のべっ甲風ネックレスをプラスするとちょっとオシャレ度がアップしてるかな?

チョコレート×マスタード

色×色×色  遊び過ぎでしょうか?(°_°)



まずは小物からという手もありますね♡

こちらのバッグはたまたまぶらっと立ち寄ったリサイクルショップで。ほとんど未使用なのに、3,000円だったんです〜ラッキーでした^ ^

まとめ

マスタードイエローと相性のいい色

ブラウン、ブラック、ネイビー、グレー、白以外にもチョコレートやブルー、カーキなども相性が良いですよ!

秋冬の暗くなりがちな装いに、ぜひ取り入れて色の組み合わせを楽しんでみて下さいね♡

そしてせっかくなら、お顔をぱっと明るく、よりきれいにみせてくれるご自身にマッチする色をお顔まわりにもってきたいですよね?

トップスの色は、お顔から近いので、お顔映りに大きく影響するんですね。

なので、ご興味を持って頂けた方は、ぜひご自身にぴったりな似合う色をみつけにいらして下さいね♡

>>パーソナルカラー診断はこちら
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最近のコメント

    PAGE TOP