似合う帽子、知ってますか?

女性の美しくありたい気持ちを心から応援し、全力であなたの美をプロデュースするイメージコンサルタントの河井あゆみです。

シトシトと降り続く秋の長雨。


お日さまが恋しくなりますね。

似合う帽子講座を開催

先日、私が卒業したカラースクールJCCA主催の勉強会で帽子講座をやらせていただきました。


私、帽子似合わないんだよねー。

顔が大きいから似合わないの…

帽子を被る自信がない

と、帽子というと苦手意識をお持ちで、帽子をあきらめてしまってる方がほとんどなのではないでしょうか?
私もはじめはそうでした。

でもですよ、自分に似合う帽子があるって分かったら被ってみたいと思いません?


ファッションを自由に楽しむためにも似合うアイテムは多いにこしたことはないですよね?

知らないだけで諦めてしまってるのはとてももったいない
なら、誰にでも似合う帽子があることをご紹介したい!と思う気持ちが今回の講座のきっかけとなりました。

帽子を似合わせる3つのポイント!

①お顔のテイストに合っているものを選ぶ。

第一印象の中で「顔」が与える影響はとても大きいですよね?
お顔をみて、可愛いとか、キレイとか、大人っぽいとか、子供っぽいとか
顔立ちの雰囲気って自然と伝わってきますよね?

お顔の雰囲気とファッションのイメージが合っていると素敵にみえ、合っていないと違和感を与えます。

例えば、天海佑希さんがフリフリリボンのラブリーなワンピースを着ていたら違和感を感じません?

逆にクールなパンツスーツを着ていたら、洗練された大人の女性の雰囲気がお顔とマッチしとてもオシャレに見えますよね?

といったように、お顔の印象と洋服はもちろん、帽子もマッチさせてあげるとご自身と調和し素敵にみえるんです!

 >>顔タイプ診断はこちら

②似合う色と素材を選ぶ。

帽子はお顔に近いアイテムなので、ご自身に合う色の帽子を選ぶ!のも大切です。似合う色の帽子を被ればぱっと表情が明るくなり、顔色もよく瞳もきらきらにみえるんです。

>>パーソナルカラー診断はこちら

素材も、肌の質感に合わせてあげるとしっくりと調和し素敵にみえるんですよ♡

>>骨格スタイル分析はこちら

②なりたいイメージを意識する

こんな雰囲気になれたらうれしいな!っと
ご自身がなりたいイメージを思い描きながら楽しんで選んで下さいね。

似合う帽子はどれどれ!?

参加者のご紹介です。
みなさま、写真、ご感想の快諾を下さいまして本当にありがとうございます。

みなさまがご持参下さった帽子、私がサンプルでお持ちした帽子を実際に試着して頂き、
似合う&似合わないのポイント、被り方のコツ、なりたいイメージの取り入れ方などを一人ずつ解説させていただきました。


キュートなお顔のテイストをお持ちのM様は、可愛い帽子が似合いますね♪

そして、なりたいイメージはクールカジュアル。
被り方にアレンジを少し加えるだけで、イメージを変えることができるんですよ^^

キャップ(左)を可愛いイメージで被るなら、後ろを深めに被りおでこを出したり前髪を見せたり。
M様のなりたいイメージはクールカジュアルなので、前を深めに被り、大人っぽくクールな印象にしています。

ベレー(右)も後ろに深く被ると可愛い印象になります。M様は、前を深めに斜めに被ることで大人クールな印象にしています。

女優帽(左、右)は、つばが広くなるほど大人の雰囲気になります。
色みの違いでも、黒はクール、ベージュはフェミニンな印象になりますね。
女優帽のトップが丸く、ゆるやかなウェーブを描いた縁がM様の曲線的なお顔の作りと調和しお似合いになっていらっしゃいますね。
ジーンズなどを合わせたクールカジュアルな装いにもぴったりです!

M様のご感想

好きな帽子がだ~い好きになりました♬
感覚で被っていた帽子を理論的に説明くださり、よくわかりましたし納得もできました。
似合う帽子がわかったのも嬉しい事ですが、似合わせる帽子の被り方がわかったのがとても新鮮でした。自信を持たせてくれたしあきらめなくてもいんだって励ましてくれたような気分です。
ますます帽子が楽しく大好きになりました。
ありがとうございました。

 

M様はどの帽子もよくお似合いでしたね。
M様に合った被り方のコツを使って自信を持って帽子を楽しんで下さいね。
帽子がだーい好きになってくれてこんなにうれしいことはありません。
ご参加くださいまして本当にありがとうございました♡

クールカジュアルなお顔のテイストをお持ちのT様のご紹介です♪

帽子、いつも同じものばかりかぶってます。
いつも被っている帽子はすっぴん隠しのニット帽と、夏の日除けのための中折れハットのみとのこと。もっと楽しめるようになりたいと思ってたので、帽子の講座開講嬉しいです。と、ご参加下さいました。

分かります、分かります!すっぴん隠しにも紫外線対策にも帽子は必要ですよね。

T様は、お顔タイプがクールカジュアルで、好きなファッションスタイルがゆるっとカジュアル♪

キャスケットや、つばの広くない中折れハット、ベレーなどT様の雰囲気と調和し、とてもお似合いでした。

ベレー帽(左)は初挑戦とのことでしたが、T様のゆるっとカジュアルな装いとぴったりでおしゃれですね。
中折れハット(右)もカジュアルな装いにも合いますね、ベレーよりもクールでかっこいい雰囲気で素敵。

T様のご感想

帽子は好きでよく試着はしていました。今まであった自分の中での、しっくりいく、いかないのそれぞれの理由がはっきり見えたことで、すっきりしました。
なりたいイメージと自分が持っている骨格や雰囲気が近いことも分かったので、これからは思いっきり自分の好きを楽しみます!

 

お顔タイプがソフトエレガント(派手さがなくおしとやかで上品)なY様。


ベレー帽を被ってみたいとチャレンジ。
白のベレー帽(左上)は、斜めに被り、前髪も平行に流して上品な雰囲気に。

ベージュのベレー帽(左下)も斜めに被るのは一緒ですが、出している前髪と反対側に被ることで
フェミニンな雰囲気になっています。

中折れハットもエレガントでとてもお似合いです!

Y様のご感想

帽子の基本からお聞き出来て勉強になりました。
あとで、アマゾンを覗いてみたのですが、帽子の本って、なかなかないものですね。
講座に参加しなければ、なかなか得られない知識だったと思います。
帽子をアクセサリーのひとつとして取り入れてコーディネートの幅を広げて楽しみたいです。
楽しみがまたひとつ増えました♡

 

Y様、そうなんです。帽子の情報は意外とないものなんですね。今回、帽子作家さんのセミナーで学ばせていただけたお陰で、みなさまにも帽子のノウハウをお伝えすることができました。
ベレー帽にぜひチャレンジしてみてくださいね♡

お顔タイプがフレッシュ(シンプルカジュアル)タイプのM様。

基本、カジュアルが得意なので、キャップ(左)をクールに大人の雰囲気で被りこなしていますね。
ベレー帽(右)は丸顔のM様にぴったり。オシャレに被れていますね。

中折れハットの被り比べ。つばが広くなると、大人っぽくなりすぎてしまうので、M様にはつばの狭い方がバランスがよくお似合いです。

M様のご感想

[苦手だと思っていた、中折れハットが似合うなんて!!]
丸顔の自分にはどんな帽子もしっくりこない…と思い、自分に似合う帽子が知りたくて参加しました。
似合う帽子と苦手な帽子を実際に試着しながら、似合うポイント・似合わないポイントを解説してくださったので、とてもわかり易かったです。
一般的な顔分析だと私は「キュート」タイプにされることが多く、いまいちピンとこなかったのですが、あゆみさんの顔分析によると似合うタイプは「フレッシュ」。
憧れの中折れハットは「フレッシュ」タイプにも似合うということで、あゆみさんの手でかっこよく被せてもらったところ、皆さんから似合う~!とお褒めの言葉を頂きました。
被り方ひとつで全然違うんですね。
正しい帽子の被り方から、似合うタイプの帽子までわかって大満足です!

 

M様、中折れハットが本当によくお似合いでしたね!
ぜひ、これからもM様に似合う帽子を楽しんで下さいね。

クールエレガントお顔タイプのA様

クールビューティなA様には、中折れハット(左上)がお似合いですね。
ベレー帽(右上)は少々苦手ではありますが、深めに被り大人な雰囲気になっています。
もうひとつのベレー帽はちょっと気恥ずかしくて笑ってしまいました。可愛かったですけど♡
女優帽(左下)は曲線が多いので、つばの流れを直線的にして、A様と似合わせています。
どうでしょうか?
まさに女優さんです!

A様のご感想

帽子というひとつのアイテムでも、「着こなす」ことでイメージがガラリと変わることがわかりました。 またご指導の随所で、あゆみ先生の自由に自分らしくファッションを楽しんでほしいというメッセージ伝わってきました。
帽子のツバの角度を変えるだけで、その人らしく馴染ませるのは、プロの技! 細やかな観察力と、イメージをつくりあげる創造力が素晴らしく、とても勉強になりました。
ありがとうございました。

A様、自由にファッションを楽しんでもらいたい思いを受け止めて下さりありがたいです。

講座の後、帽子を被ることに、自信が持てるように!
自分の好き!を思いっきり楽しめるように!
帽子をアクセサリーの一つとしてコーディネートの幅を広げる楽しみが増えた!
似合わないと思い込んでいた中折れハットが似合うと分かって嬉しい!
帽子でイメージががらっと変えられる楽しみ方がわかった!

帽子の楽しみ方を参加者のみなさまがそれぞれに気づいていただけて、喜んでいただき、私の方こそ本当にありがとうございました。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最近のコメント

    PAGE TOP