[コーデ]骨格タイプストレート、ベロアの失敗しない選び方

こんにちは*^^*
美しくありたい女性の気持ちを心から応援し、全力であなたのおしゃれ&キレイをプロデュースするイメージコンサルタント&骨格スタイルアドバイザーの河井あゆみです。

秋の長雨がはじまり、寒い日々が続いていますね。

久しぶりに手頃でトレンドな帽子を探しにGUにぷらっと行ってきました。

GUなどの大型店はいち早くトレンドものが陳列されているので、行くだけでも流行りの色、素材、デザインがわかるので勉強になります。

今季はベロア素材がトレンド!

入口を入って直ぐに目立つのはベロアのアイテム。
マネキンもどこかにベロアを効かせたコーデがされていて
一目で一押しアイテムということがわかりました。

ベロアとは…滑らかで光沢があり表面が毛羽立っているやわらかい生地。

今秋はこの2種類が主流のようですよ。

①上質な光沢感のあるベロア

②加工によってきらきらな光沢感のあるニットクラッシュベロア

素材選びは、カラーと比べると意識が薄くなりがちですが
ファッションは、カラー、デザイン、そして素材から成り立っていますので
大事なポイントになってくるんですね。

このベロア素材って、骨格タイプ的にはどのタイプに似合うと思います?

骨格タイプってなんですか?という方はこちらをご覧くださいね♡

>>骨格スタイル分析

正解は…やわらかく、光沢のあるベロアは肌の質感がやわらかいフェミニンなウェーブタイプの方が得意な素材になります。

でも、ストレートタイプの私だって着たい!!

ではどうしたらいいの?

自分の身体の特徴を知ること

苦手な素材でも厚さやハリ、光沢感を吟味してより自分に合うものを探すんです。
更にデザインや重心バランスなども自分に合ったものを選べば大丈夫なんです。

例えば、ストレートの私の場合。

私はバスケで鍛えた立派な肉感のある太ももの持ち主で、むちむちの太ももがずーっとコンプレックスなんですね。
ですから、ペラペラの薄い素材のスカートを履いてしまうと、肉感ががっつり出てしまい
下半身デブがばれてしまいます。

そこで、自分の身体の特徴を知ることで、自分のコンプレックスを個性に変える活かし方がわかったんです!

自分の身体の特徴に合ったものを選ぶ

適度な厚みと上質さが感じられる素材を選ぶ!

私のような肉感のある下半身に合わせるベロアのスカートの素材は
肉感に負けないハリ!
適度な厚みのあるものを選ぶことで女性らしくスッキリと着こなすことができます!
薄くてぺらぺら、ぴかぴかな素材はむちむち感が出てしまいますので苦手です。
試着してみて安っぽくみえるものは避けてくださいね。

苦手なベロアは、厚手であまりぴかぴかしない、上質にみえるものを選んで下さいね♡

身体に沿うタイトな形を選ぶ!

骨格の厚みがある下半身には、ジャザーなどのボリュームのあるスカートではなくタイトスカートのような身体に沿うスカートを選ぶことことで、下半身がすっきりと女性らしく着こなしていただけます。

ウエスト位置は、自身の一番細い位置に合ったスカートを選ぶ!

このスカートは嬉しいことにベルト付き。
ストレートの方は、ウエストをマークできるデザインのスカートを選べばスタイルアップに効果的

サイズ感
試着をしてみて、身体にぴたぴたとはりつくフィット感ではなく
むちむち感が出ないくらいの少しの余裕があるサイズ感の物を選べば、すっきりと着こなしていただけます。

コンプレックスを隠すというよりは、身体の特徴を知り
個性として活かして欲しいと思うんです。

なので、ご自身の身体の特徴を知らない方はまず、プロに客観的にみてもらって、ご自身がご自身の身体をしっかり理解してあげることが大切です。

私が上手いこと着こなせているのは、ただ、自分の身体を熟知しているからなんですよ。

いかがでしょうか?
色違いもあり、お値段は聞いてびっくり、税込で2000円ちょっと。
手頃なお値段でトレンド物を取り入れオシャレを楽しめるのも嬉しいですね♡

ストレートタイプが得意な皮ジャンやGジャンとも相性がいいですね!

自分の似合うポイントを知ることが大切

私が自分に合う一枚を選べたのは、自分の似合うポイントを知っているから。

骨格タイプが分かり、自分の身体の特徴が分かればそこを軸に、洋服選びができるようになります。

今まで全く気付いていなかったご自身の個性ある魅力をも理解することができ、活かし方がわかります。

自分にしっくりくる、愛着を持って長く着られる洋服を選べるようになります。

買い物に行った際、今まで持っていなかった選ぶ観点がたくさん増えることでお買物も楽しめるようになります。
知るって、新しいご自身の発見がいっぱいあり楽しいですよ!
ご自身を知ることからおしゃれの第一歩がはじまります。
ご自身の骨格タイプをご存じない方は、ぜひ骨格スタイル分析を受けにいらしてくださいね^^*

>>骨格スタイル分析

 

 

 

関連記事

  1. black-coordnate
  2. innternational-roses-gardening-show

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最近のコメント

    PAGE TOP