black-coordnate

[コーデ]苦手な黒だって工夫次第!

こんにちは*^^*
美しくありたい女性の気持ちを大切に、カラー、メイク、スタイリングを通して
あなたのおしゃれ&キレイをサポートするイメージコンサルタント&骨格スタイルアドバイザーの河井あゆみです。

毎年、ゴージャスに美しく咲いてくれる黒蝶。
今年も、太陽に向かってエネルギッシュに咲き誇っています!


苦手な黒の着こなし術

黒は、無難な色~というイメージを持っている方が多いと思いますが、実際はどうなんでしょうかね?

選ぶのが面倒なので、とりあえず黒を選んでしまう….

実は、黒が似合う方って、少ないんです!

黒は主張が強い色であるため、それに負けない、はっきりとしたお顔立ちや雰囲気を持った方がお似合いになります。

全身黒コーデにも負けないクールビューティーといった雰囲気の黒木メイサさん。

エキゾチックな顔立ちにはきりっとした印象の黒が似合いますよね!

パーソナルカラー(パーソナルカラーについては→こちらをご覧ください)では、Winter,Deep Autumnタイプの方には素敵に着こなして頂けます。

私のようにパーソナルカラーがEarly Spring,明るくやわらかい色が似合う方にとっては一番苦手な色。

とはいっても、時に黒が着たくなることもありますよね?

私も黒をおしゃれに着こなしている方には憧れちゃいます。

ではでは、苦手な黒をどうやって着こなしたらいいの???

大丈夫!ポイントを押さえれば、苦手な黒も楽しめますよ^^!

◆着こなしポイント

1.黒の色選び

黒といっても濃さで印象が変わります。私が選んでいるのは、薄い黒で、強さを和らげています。

2.似合うデザインを選ぶ!
骨格タイプがストレート(骨格スタイル分析については→こちら)なので、胸元スッキリ、Vネックを選んでいます。

私の場合、首が長いので、深めなVネックでは、首が更に長くみえてしまい間延びしてしまうので、浅めなVラインを、また、顔が、丸顔で曲線が多い作りなのでクールな深めVネックは顔印象にミスマッチなので、緩やかなVラインを選んでいます。

black-coordnate

3.黒の面積を小さく!

胸元の適度な開き、ノースリーブ、ウエストインで黒の面積をコンパクトにまとめています。

4.柄で得意な色と柄を取り入れる!

黒地にベージュの、今年は刺繡がトレンドなので、細かい優しさのある柄で自分のイメージに近づけています。

black-coordnate

5.装飾!

Vラインに沿ってゴールドのビーズがあしらわれているので、黒が和らいでみえます。

6.素材!

やわらかめなふうあいのある綿素材で、強さのある黒に優しさが出ているものをチョイス。

7.合わせる小物!

ネックレスは、輝きのあるブラック天然席のチョーカーを、ピアスは揺れる長め大き目ゴールドピアスで顔周りを明るく華やかにしています。

リングは、トップスに合わせてブラックの石を、フレームは、肌になじむゴールドを。

 black-coordnate

8.ボトムス

柄に使われているベージュをスカートにもってきています。

50オーバーですので、長さのあるもの、デザインがあってもエレガントにみえるものを選んでいます。

他にも、ジーンズや、カーキ、ブラウン系なら合わせやすいですね。

◆トップス/ships
◆スカート/Drawing&Numbers
◆サンダル/かなり昔のもの。
◆ピアス/ビューティー&ユース
◆ネックレス/(お気に入りで10年以上愛用中)

似合う色の特徴、骨格タイプから解る身体の特徴、顔分析による印象、全体のイメージ等、自分の事を知り尽くし受け止めているので、自分をよくみせてくれる術が分かっています。

服選びで失敗することもほとんどありません。

お陰で、愛着をもって長くお付き合いできるお気に入りの服に囲まれています。

みなさまも、ご自身に向かい合い、ご自身の魅力を輝かせ、毎日の装いを自分らしく楽しむために、ぜひぜひ、トータルプロデュースコースをお受けになってみませんか?

 

 

 

関連記事

  1. innternational-roses-gardening-show

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最近のコメント

    PAGE TOP